2009年06月11日

アシェットの万年筆付きパートワーク創刊号に色彩雫〜山栗〜な日


創刊号は790円(笑)。巷のパートワーク(分冊百科)創刊号は価格のインパクトでばら撒く!ということで得体の知れない万年筆にひかれ(←ばか)久々に散財なり。マガジン+コレクション万年筆「パリ」が創刊号の中身。どうやらこれからバイウィークで発売される各号(1,990円)には世界の都市をイメージしたオリジナル万年筆が付いてくるらしいなりよ。定期購読者にプレゼント(笑)されるというコレクションケースの説明には「すべての万年筆60本を収納」とあるので、60号続くなりか。となると、ご予算は11万8,200円なりー。なお、コレクションケース自体は9号まで連続して購入すればOKみたいなりね。(購入予定なし)
で、せっかくなのでインクヲタ好きな私めはタイミングよく追加発売されていた色彩の新色「山栗」でこのパリ万年筆をお試しなりー、と話を進めるなりが、その先には驚愕の事実が...(大袈裟)

続きを読む
posted by 抹茶 at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

クルトゥールに色彩雫〜深緑〜な日


連休の間に今までの記事で文具カテゴリなど眺めていたら、ずいぶん前に無くしてしまったウォーターマンの万年筆(廃番品)をどーしてももう一度手に入れたくなってしまったなり。3千円ほどのお手軽万年筆・ウォーターマンのクルトゥールなりが、個人的には宝物だったなり。なぜかというとパイロット万年筆のペンドクター広沢諄一さんにペン先を調整していただいたスペシャルだったわけ。それももう5年以上前なりか。そんなクルトゥールをネットで大捜索してみたものの、売り切れ続出。まぁ5年も前に廃番になっていれば無理もないなりねぇ、と諦めかけたとき、レクスタイルという輸入文具ショップでハケーン!なくしたソフトイエローはなかったものの、ソフトブルーを早速発注してしまったなりよ。

続きを読む
posted by 抹茶 at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ニューボトル!といってもパイロットインク「色彩雫・月夜」な日

DSC07296  万年筆にインクを入れなくなって久しいなりが、 遅すぎる年賀状の宛名書き用に新しいボトルインクの購入を検討な日なり。
 日本橋の本屋の文具フロアに行ってみると、ヤンセンの新色が出ていたり、このお店オリジナルのセーラー製インク(エターナル・ ブルーが有名らしい)に新色(煉瓦・鳩羽色)が出ていたりで、日頃のチェックの甘さを痛感なりー。そんな中、 前から気になっていたパイロットの「色彩雫」 (いろしずく)シリーズにも思いっきり新色が登場していてびっくりなり。 色彩雫は、 以前トンボ鉛筆が色鉛筆シリーズ「色辞典」 で色ヲタを散財させたような、日本の情景をテーマにしたインクシリーズなり。さんざん迷った上で、 月夜という名のインクをお買い上げなり。

posted by 抹茶 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

地味に凄い「クル・トガ」にびっくりな日

DSC05963 キャップレス(つまりノック式)なニュー筆記具には目がない私めなりが、 3月末に発売されていた新しいシャープペンシルには気が付かなかったなりよ。三菱鉛筆uniブランドのこのKURU-TOGA、 なにがスゴイかというと、筆記中に9度ずつ芯を回して尖った芯先を保ち続けるなり。学生のころ、 私めが使うのは0.3mm芯ばかりで、0.5mmを一切使わなかった理由はまさにコレ、芯が太るという点なり。ちなみにこのクル・ トガは製品サイトによると0.3mm版もあるみたいなりよ。 残念ながらお店で発見した時には0.5mmのが2つのみ残っており、そのまま2つお買い上げなりー(笑)。

posted by 抹茶 at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケットサイズ流行り&熱消し訴求な日

080410-201331
ポケットにフィットするショートサイズが流行っている模様。せっかくなので4色ボールペンREPORTERシリーズを購入なりー。でもぉ、 これって通常サイズと同じお値段なのねん(本体350円)。 パイロット社の世紀の発明、フリクションシリーズは金属ボディのBIZが登場。 しかも今回は摩擦熱で消せるという点をきちんと訴求しているなり。これでインクの色がもっと濃くなると、きっともっと売れるかもー。

posted by 抹茶 at 20:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

50周年記念、ってスケッチブックでか杉!な日

DSC05223 先週、 丸の内の本屋で見つけたスケッチブックをプレゼントのためにお買い上げな日なり。 一緒に買った水彩色鉛筆と比べるとその大きさが判るかもー。マルマンのスケッチブックが来年で50周年だそう。 で、9月末から発売されている記念グッズの1つがこのB2サイズ、巨大スケッチブック(24Pで3,150円)なり。



posted by 抹茶 at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

俵屋宗達 萌えーな日

img993
近所の本屋、セレクト品のコーナーで思わず立ち止まってしまったのがこのミニチュア屏風なりー。なかなかお求め易い値段だったなりが、 ちと飾る場所に困るなりかねぇ(笑)。でもぉ隣においてあった同じデザインの扇子は、衝動買いについて鋭意検討中なりー、 さてどーするなりかねぇ...。

posted by 抹茶 at 12:46| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ハガキ帳だったりロディア新製品だったりな日

img794 お昼にマルゼン日本橋店の文具コーナーをウロウロ。筆記具方面は収穫なし、 ノート方面で2アイテムをゲットな日なりー。切り離して切手を貼るとそのまま投函できるハガキ帳はマルゼンオリジナルの模様 (紙質がエクセレント!)。 ロディア(ロジャー)にリング綴じのノートがでていてびっくり。 切り離すとA5サイズなのでこれはもう無条件購入(笑) だったなりよ。




posted by 抹茶 at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

ふぇ、フェラーリ(一部)も売ってまつ、な日

img685 マルゼンの新しいお店は1Fの一部がセレクトショップのようになっていて、 選ばれたお客のための選ばれた品々が並べられているなりよ。 その中でもひときわ異彩をはなっているのが路面ショウウィンドウに飾られているコレなり。私めの記憶が確かならば、 その昔このビルには高級外車の輸入販売でおなじみのコーンズが入っていたはず。 そのためベントレーやロールスロイスがよく前に駐車してあった記憶が。このフェラーリ(一部) のレプリカもそんな関係で並べられているのかもしれないなりね。でもぉ今さら2003年モデルといわれても... ってマニアック方面な意見?(笑)

posted by 抹茶 at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

フリクションボール、入手困難!な日

img688 少し前にフリクションインクのラインマーカーをご紹介したなりが、 いよいよそのボールペン版が登場!と思ったら、WBSで紹介されちゃった関係か、 とっくに入手困難状態になっていることが本日判明(笑)。文具の場合、出遅れるとどうなるか?So〜! 黒いのが入手出来なくない〜?というわけなりー。近所の新しい本屋は黒・赤・青が品切れ!たまたま前を通った伊東屋東横店でも青・ 赤が買えただけー、丸の内のマルゼンに到っては全品品切れ状態なり〜! 最後に立ち寄ったヨドバシ7Fの文具売り場でもやはり黒だけは無し!っていうか、ふつーここまでまわんないって?(笑)

posted by 抹茶 at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

プラチナ万年筆リターンズ!な日

preppy
私めの記憶が確かならば、最初に手にした万年筆はプラチナ製、もちろんお約束の中学入学祝いだったりするなり。そんなプラチナ万年筆なりが、 ここ数年のまいぶぅむともいえる格安万年筆ランキングは外国勢に押されて(笑)。そんな今日、 PANTONE製品の取材をしようとウロウロしたヨドバシ文具売り場で再会したのはなんとプラチナの新製品だったなり。このPreppy (プレピー)は使い切り万年筆の雄、パイロットVペンと同じ210円ながらカートリッジ方式なので長く使い続けることができるなり。 同じくパイロットのヒット商品、ちっちゃい万年筆、でも14色揃ってまっせー!というペチットワンの影響か、 全6色でキャップ・ペン先の色がインクの色という商品構成。しかも同じカートリッジを使うサインペンシリーズ(違う色あり) も同時発売なりよ。さんざん悩んだあげくに黒の万年筆とサインペンにしかない茶色のカートリッジをお買い上げなりぃ(←やっぱ変態)。 でもぉ、今いちばん気になるのはまもなく発売予定のフリクションインクを使ったボールペンなりよ。

posted by 抹茶 at 22:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

Dr.ヤンセン ハンドメイド・インク、しかも今回はワイン・インクを探せ!でもなんでオーソライズドショップのスタッフは知らないなり?とチト残念な日

wine_ink 思い立ったらトコトン、問題はめったなことで思い立たないトコロともいうなりが、 先週来どーしても欲しかったのがDr.ヤンセン ハンドメイド・インクのワイン・インクのシリーズなり。 まぁヤンセンのインクなので、いつもの駅前の本屋にあるなりよねぇ、と行ってみたところ、ふつーのヤンセンは置いてあるものの、 ワイン・インクのこと自体を知らないというなり。まぁきっと聞いた相手が悪かったなりよねぇ(と自分に言い聞かせ)。 しかたがないので、銀座の伊東屋へ初めて行ってみたなり。ところが、ここにも置いてなくて、 しかも同様に聞いた万年筆売り場のスタッフはその存在を知らなかったなりー。 ちなみにこの2店舗ともヤンセンインクのオーソライズドショップとして町山のサイトに記載されている、 というのに...、あまりにも残念っ。そして肩を落とすだけ落として表参道に向かうのであった、なりー。しかも風邪ひきなのに (←行くなよ)


続きを読む
posted by 抹茶 at 23:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

これまたノック、な日

handy_line_s マッキーノックに引き続き、ノック式第二弾はラインマーカー「ぺんてる Handy-line S」なり。全6色で1本税込157円、しかもカートリッジ式でリフィルも売っていたなり。 もちろん水性顔料でOA用紙対応ってふつーなりか。ぺんてるのWebをチェックしてて、 ちと笑えたのは、蛍光ペンを携帯する人々ということで「生保レディの皆さん!」と呼びかけていたことなり。 なんともほほ笑ましいなりねぇ。

posted by 抹茶 at 23:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリクションインクにびっくりな日

frixion 文具ネタに暴走ぎみなりが、ノック式グッズは前置きといえるほどの新発明? それがフリクションインクなり。パイロットのその名もフリクションラインは、な、なんと消せるラインマーカーなり。 ノック式ではないものの(しつこい)、おしりのラバー部で書いたインクを擦るとご覧の通り消せるなりよ。これは説明によると、 温度変化によりインキを無色にする新開発の「フリクションインキ」を搭載しているから、だそうなり。 つまりゴムで擦る摩擦熱で消える、というワケなりね。すごいすごいすごい、すご杉。思わず3色も買ってしまったなりが、 ノック式と色がかぶんない所がポイント(笑)。ちなみにWebの注意書きによると60度以上の場所に放置し続けると無色になってしまうそうなりよ。

posted by 抹茶 at 23:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

ウォーターマン・セレニテといっても...な日

img555 駅前の本屋をうろうろしていると文具売り場でウォーターマンの高級万年筆、 レセニテをハケーンなり。セレニテ自体、手にすることのない高級品なりが、今日出会った4本はさらに格が違った模様。えと、えと、 1本あたり...いやまぁ無粋な計算は無用なりよね。ちなみに、それぞれ水、空気、大地、 火をモティーフにデザインされているそう。アートとラグジュアリーが融合したセレニテ・コレクション・ アートをおひとついかが? なり。私めは愛用しているウォーターマン・クルトゥール(2,500円くらいで購入) で充分なりー。






posted by 抹茶 at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

マッキーノックな日

img553 冷静にこのWeblogを眺めてみると、ここしばらく文具ネタの少ないことに気がついたなりよ。 というわけで、近所の百貨店をうろうろしていて目が釘付けになった新アイテムがこれ。ゼブラの定番油性マーカー、 マッキーにノック式が新登場なりー。片手ですぐ使えてコンパクトな細字の油性マーカー・ノック式。キャップをなくす心配もないし、 もしかしたら意外にヒットするかもー。と思ってゼブラのサイトを見てみると、 なんとグッドデザインマークまで取っていた模様。5色そろって1本157円なり〜。




posted by 抹茶 at 12:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

超整理手帳2007で超びっくりな日

cyo2007 文具コーナーに来年用の手帳やダイアリーが並びはじめて一ヶ月くらいなり? 私めとしては新たな手帳に冒険!それとも例年通り超整理手帳?と決めかねていたなり。 今日たまたま丸の内の書店へ行く機会があったなりが、その時になんとなく手帳コーナーをうろうろしていると、 昨年は購入できなかった赤の超整理手帳が入荷していたなり。(まぁカバーは2年くらいもつので、昨年は結局中身を替えただけ、 だったなり) というのも、なぜか赤だけ表面の質感が違っていて、前々からなんとなく気になっていたなりよ。というわけで、 赤カバーに出会ったため2007年もいまだ効果的な使い方ができない超整理手帳に決定なり〜! めでたしめでたし?ところでこの手帳、スタート日が本日11月13日だったことに気がついたなり。うーん偶然とはいえ、 やはり出会う運命だったなり?

posted by 抹茶 at 23:50| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

製本工房をみつけた日

img243 ヨドバシでプリンタ用紙コーナーをうろうろしていると、棚のすみっこで「製本工房」 をハケーンなり。いやぁ、こんな所で出会うとは...というか、まだ売っていたなりか(驚)。 これを使うとお手軽に自分で本が作れちゃうという優れモノなりよ。


posted by 抹茶 at 23:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ラミー・サファリ復活、な日

DSC03355 久々に万年筆を入れ替えてみたなりよ。 これまで使っていて昨年11月に折ってダメにしてしまったクリアーなラミー・サファリなりが、密かに購入済みだったなり。 (極細のEFがなかなか入荷しなかったなりが) 単に入れ替えが面倒というだけで今まで使わずじまい。今日、 たまたま使っているクルトゥールのインクが残りわずかだったなり。これは替えるチャーンス! もちろんインクはドクターヤンセンのハンドメイドインク「ディープ・シー・ブルー」なり。新しいラミーの書き味も上々!(嬉)

posted by 抹茶 at 23:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

中綴じ可能な「ホッチくる」

max A5サイズマニアな抹茶は何をプリントアウトするにも大体A5サイズ(A4ヨコに2P印刷) なり。今使っているページプリンタは中綴じの冊子形式でプリントすることができるので中綴じできるステープラーが欲しかったなり。 調べてみると数千円する業務用以外に個人で買えるお手軽なものもハケーン。 このMAXの「HD-10V ホッチくる」をさっそくヨドバシで購入してみたなり。針の部分がメカごと90度ずつ廻るようになっていて、 大きさからするとA4サイズくらいまで使えそうなりね。まぁ樹脂製なのでいまいち貧弱なのと、 針が平らになるフラットクリンチ機構でないことが残念なりがきっとこれから大活躍なりよ。

posted by 抹茶 at 23:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。