2010年12月28日

帯には「こんなネタで大丈夫か?」な日

 
青春(あおはる)鉄道 第2巻が発売!大崎駅の構内書店には 実物大?りんかい線がw。

posted by 抹茶 at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

死海文書ファクシミリ版な日


図書館総合展の書店ブースに死海文書のファクシミリ版が展示されていると、今回から投入されているUstで紹介されていたなりよ。特定アニメファンは必見?なりかw

posted by 抹茶 at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

原作本はとっとと購入、な日


以外と話題にならなかったものの、あっというまに店頭から消えてしまった「床下の小人たち」。なんとか補充分を無事ゲットな日なり。映画化の帯がつくのはまだまだ先なりか?w ちなみにメアリー・ノートンの小人の作品はシリーズ化しているようなので、続けて読んでみるとよいかもしれないなりね。

posted by 抹茶 at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

あの鉄道路線擬人化コミックこと、青春(あおはる)鉄道がふつーに平積みな日


コミックもPVで売る時代、知る人ぞ知る青春(あおはる)氏の青春鉄道が先月末にリリースされていたなりが、な、なんとAショードー書店では、封印なコミックコーナーとは別に、鉄ヲタ方面の平台にそのままこそっと置かれていますた。読み放題!というか、ふつー即購入なりー!

posted by 抹茶 at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

地方選挙実践の手引き(自由民主党選挙対策本部編)


嫁実家にころがっていた見慣れない本なり。支援者などにも配布している模様。
せっかくなので「まえがき」より。
 選挙はある意味における知恵くらべです。
それに勝つためには、まず公職選挙法に対する正しい知識をもつことであり、それにもとづいた戦い方を知っておかなければなりません。その意味で、単なる選挙法の解説ではなく、党員なり、選挙運動員なりの立場からの戦い方を加味した「実戦の手引き」を作成しました。これをもとにしてさらに創意工夫をこらし、新しい発想による戦術をあみ出すための参考になれば幸いです。
...だそう。ちなみに当然のごとくISBNはなく、お値段は600円なりー。

posted by 抹茶 at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!(小倉淳/著・講談社)

takikuri45goo 「やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!」
表紙にいきなりバカボンパパ、といっても赤塚センセイの著書ではないなり。単に「いいのだ!」 というフレーズを言いたいがためのオファーなりか。表紙から何気にコストがかかっていそうな本、実は元・ 日テレアナウンサーの小倉淳さんが書かれた、メディアリテラシーならぬテレビリテラシーの本なりよ。つかみは、 まさにタイトルのとおり、滝川さんのコトを書かれているなり。しかも、なんとこれが20ページ以上続く前書きなわけなりー。



続きを読む
posted by 抹茶 at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

A松堂書店、お引越しな日

DSC05864 知る人ぞ知るフライング・ブックショップことA松堂がリニューアル移転のため閉店な日なり。 月曜定期便の翌日なりが最終日とわかっていたので寄ってみると、かなりの本棚が空になっていて順次引越し中という感じだったなり。 新しい店舗はB1Fになるみたいなりが、これまで同様にバックヤード極小で、入荷即棚出し路線は継続してほしいものなりよっ!


posted by 抹茶 at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

もやしもん6、A松堂でハケーン!な日

080303-194439 おまけ付きコミック最大級、そして瞬殺だったらしい もやしもん第6巻 限定版なりが、意外なところに残ってますた。とはいえ、このお値段では無条件購入とはならず...



posted by 抹茶 at 19:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

できるシリーズにボーカロイド2、な日

DSC05789 インプレスの稼ぎ頭?できるシリーズにまさかのボーカロイド2が登場していてビックリなりー。 中身は見ていないなりが、なんともなんともーなりねぇ。とはいえ、初音ミクと鏡音リン・ レンで2冊にしていないトコが良心的かもー。


posted by 抹茶 at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

聖☆おにいさん(中村光著・小学館)

DSC05763 アキバブログで紹介されたときにはすでに時遅し、31日時点でふつーの書店では軒並み完売だった聖(セイント)☆おにいさんを、 ネット書店で在庫のあった7&iに頼んだのはたしか1日深夜、3日夜にやっと届いたなり。高熱出して(笑)何店も廻るよりも、 送料かかってもネットで、が今回は正解だったかもー(←かなりばか)。
で、お話し的には、ありえない二人の、どこにでもある日常生活って感じなり。三人でなくて二人というところが限界なりか(笑)。いや、 この先のゲストキャラに期待したりして。

posted by 抹茶 at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

コンビニDMZ(竿尾悟・YKコミックス)

DSC05228 世界のどこか、紛争地帯のド真ん中、ポイントチャーリーに営業中、 というコンビニDMZの物語なり。文字通り、その店の敷地内は非武装地帯(DMZ) という浮世離れなところが私めのココロの琴線をわしづかみ(笑)。ふつーの本屋ではすでに見当らず、 犯罪予備軍の巣窟メロンブックスで購入した、とは今週一番の内緒、なりー。




posted by 抹茶 at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

アスキー新書登場!な日

img686 新文化のメールマガジンで知ったアスキー新書をA松堂書店でハケーン。 一気に7冊でスタートなりが、アスキーの30周年記念事業のひとつらしいなりよ。で、そのラインナップなりが、 扶桑社新書があまりにグダグダというか購入無欲だったのに比べると、こちらはなかなかヨイかも。チェックしてみると、 ちゃんと新書の模様。まぁ用語集っぽかったり、Google入門書ぽかったりするもあるなりが...。

001 大変化時代のキーワード
002 電話代、払いすぎていませんか?
003 ベトナム株
004 新しいお金
005 国益奪還
006 グーグル最新検索術
007 変われる国・日本へ by坂村健

この中で一冊だけ、選ぶとしたら?(笑)

posted by 抹茶 at 23:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

扶桑社新書創刊な日、でも未購入...

img659 最後のダークホース?もしくはエンタメ専門か、扶桑社からも新書が登場してしまったなりー。 著者を眺めてみると、カンニング竹山だったり、田中康夫だったり、コラムニストの勝谷雅彦氏だったりと、 ソフトバンク新書の向こうを張っているなりか?というより、これはSPAつながりなり〜(笑)。そしてお買い上げに至らず... 残念っ。

だめんず症候群 
スキミング 〜知らないうちに預金が抜き盗られる〜 
偽装国家 〜日本を覆う利権談合共産主義〜 
亡食の時代 
カンニング竹山と考える 大阪人はなぜ振り込め詐欺に引っかからないのか 
親より稼ぐネオニート 〜「脱・雇用」時代の若者たち〜 
「脱・談合知事」田中康夫

ただでさえ狭いA松堂書店の新書コーナーなので、かんぺんしてほしい今日この頃なりー。

posted by 抹茶 at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

気まぐれコンセプト クロニクル (ホイチョイ・プロダクションズ/小学館)

k_con_cro なぜ単行本が出ないなりー?と思っていたのは十数年前なりか。 忘れたころにやっと発売されたなりよ。でも、どこの書店でも見つけることが出来ず、と先週末、 A松堂書店で2冊残っているトコをハケーン&即GETなりー(でも第2刷)。 2,200円+税と高価(新書3冊分...) なりが連載23年分から抜粋再編集してあるのでそのボリュームは970ページ以上。 しかも紙質もしっかりしているので納得価格かもー。 ところでちと調べてみると、な、 なんと単行本が1巻出されていたらしいなり1984年に。もちろん今となっては入手不可。とはいえ、 今回のクロニクルだけでも23年分はタイムスリップ可能なりー。(というか入手しただけで満足だったりして・笑)

posted by 抹茶 at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

付録につられて、な日

mac_p マッキントシュの雑誌を買うなんてどれだけぶりか、しかも付録につられて買ってしまったなりよ。 それは別冊新書版のアップルGUI原論という小冊子で、マッキントシュ誕生時からのユーザ・ インターフェースの進化について書かれているなりよ。スティーブがiPhoneを紹介している記事なんて目じゃなかったなりねぇ (笑)。あ、真ん中に置いてあるのが、アンケートでもらった地味なビスタ・メジャーなり。


posted by 抹茶 at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

きっこの日記2(きっこ著・白夜書房)

kikko_book2 週アスの購入日でもあったのでA松堂書店をウロウロ。 するとエッセイの棚に1冊だけささった「きっこ本2」 をハケーン!そういえば1の時もここでは見当たらず、駅ナカのブックガーデンで購入していたよーな。ただ1冊、 もしくは最後の1冊のきっこ本2と週アスをお買い上げー。気になったので駅ナカもチェックしてみると(するなよ)、 ちゃんと平積みされていたなり。やはり客層的にオサーン書店と総合書店との品揃えの違い、という事なりよねぇ。
なお、中身というと、時事ネタはそれなりに入ってはいるものの、政治関連、LD関連はほぼナシで、 オリジナルエッセイの中で読者からのメールを元にした日記の日にち、タイトルをまとめて紹介してあった程度。つまり、 まぁ読み物として安心して読めますよん、という感じなりか。

posted by 抹茶 at 20:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

交響詩篇エウレカセブン 6 (BONES・角川書店)

eureka6 〜君に会えて、本当によかった。〜というわけで、 コミック版エウレカセブンは駆け足の6巻目で完結!なり。一年間放映されたアニメーション版と同じコンセプトにして、 サイドエピソード削りまくりーの、&違うエンディングとなりました。まぁ7つのメディアミックスからなるエウレカプロジェクト、 それぞれが関連しながらも違ったお話なわけで(笑)。


posted by 抹茶 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 14(安彦良和著・角川書店)

gundam14 いつのまにか14巻目なTHE ORIGINなりが、 これでルウム戦役までのお話が完結したなり。どうゆうことかというと、要はその昔、テレビ放映されたファースト・ ガンダムの直前の話が14巻目にしてやっと終わった、ということなりよ(笑)。事実上の最終エピソードとなっている、劇場版 「逆襲のシャア」にたどりつくのはいったい何巻目のことか...。安彦先生にはぜひぜひ頑張ってほしいものなりー。




posted by 抹茶 at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

ふぞろい入荷しますた、な日

img576 A松堂にふぞろいな本の第二刷が入荷していたなり。それなりに何ヶ所に積まれていたなりが、 手に取るヒトやご購入なヒトは見かけなかったなりねぇ。 ブックオフの105円コーナーで見かけるようになったら購入を検討してみようと考えているなり(笑)。



posted by 抹茶 at 18:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

賢くなるパズル(宮本哲也著・学習研究社)

miyamoto TX八潮で途中下車してまで探して買ってみたなり。 きのう東京駅前の本屋で見つけて、買おうかどうか迷っていたなりが、やっぱり欲しくなってしまったワケなり。でもぉ、 小2には入門編や たし算初級から始めたほうがよさそう、というのが結論なり。パズルというだけあって、 実は計算と数独が組み合わさっていたりするなりよ。これがすらすら解ければ、きっと賢くなった、ということなりよねぇ(笑)。



posted by 抹茶 at 01:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする