2008年01月14日

すわくん こと諏訪プロデューサがどこまで視聴者の声を聞き入れるかこの先注目!するしかない日

yattaerman
いよいよ待ちに待った、タイムボカンシリーズではないヤッターマン、放送の日なり。オリジナル版のDVDを観いの、 動画サイトをチェックしーの、テンション上げて19時からの放送を迎えたオールドファンは私めだけでなかったはず。
始まった番組は、HD制作かと思わんばかりの高精彩画像でびっくり。でも、もっとびっくりしたのは、 アコースティックで場違いなオープニング主題歌だったなり。オリジナル版第1話の台所マシンが出ていようが、「説明しよう!」 が富山敬でなくっても、作中にタツノコキャラが登場しようが、ガンちゃんが今ふうのダメ人間だろうが、そんな些細な事はほおっておけても、 この新しいヤッターマンが山本正之の歌で始まっていない、という事がどれほど残念なコトか...実感!なりー。エンディングも然り、なり。 2クール目のタイトルバックに音屋吉右衛門、mihimaruGTの文字がなくなっていることを切に願う私めであった....

posted by 抹茶 at 20:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | エンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

祝!否…嬉!ヤッターマン復活!あのバカバカしさ再び!
Excerpt: [http://space.geocities.yahoo.co.jp/gl/nukadousou/view/20080111 ヤッターマン復活]嬉しいです。 あのバカバカしさがとってもよかったんで..
Weblog: 額小・額中同窓会事務局開設準備室Part2
Tracked: 2008-01-18 14:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。