2006年11月28日

みんな振り返るダイソンな日

daison1128
ヨドバシ5Fの生活家電コーナーで、前々から気になっていたダイソン掃除機をチェックな日なり。 なんとなく納得してしまうCFを今でもたまに見かけるなりが、ふつーの掃除機の何倍も高価。 はたしてどんなものか一度さわってみたかったワケなり。ヨドバシの売り場は各社のモデルを比較できるよう配置されていて、 センターに派手に飾られたダイソン特設コーナーと比べるとお試しの方は隅っこでなんだか地味。そしていよいよ、 待望のダイソンのスイッチをオンにすると...。

なんというか、昔の掃除機か業務用掃除機の音、が妥当な表現なりか?とにかく大きなモーター音がなり響いて、 まわりのお客さんの振り返る振り返る(笑)。そう、決してメーカーサイトやカタログには書かれない真実、 それはダイソン掃除機の作動音だったなり。Web上を検索すれば同様のネタがごろごろ、中にはダイソンは「大損」とまで書かれていたなりよ。 カタログに書かれていた、掃除中でも室内の空気はクリーンなので締め切って使えるという説明、別の意味で正しいアドヴァイスだったかもー。 というわけでダイソン熱は一気にさめていったなりが、その隣のコーナーにあった全自動掃除ロボット、なかなか興味深かったなりよ(でも高価! )。また、6Fではおもちゃコーナーではどこも商品倍増で山積み。普段は見られない分量の商品はクリスマス商戦の始まりを表していた模様。

posted by 抹茶 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あなろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。