2009年08月29日

20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 封切な日


第1章、第2章ともに週末興行No.1だったそうで、最終章についてもそれは間違いないと思ったのは、満席の劇場を見たときなり。公式サイトに人多杉でアクセスできずという現状もそれを物語っているなりよ。日テレの策略、公開前日の大胆すぎるアナザーストーリー放映だけで劇場へ向かう方々はなんだか気の毒のような、とは考えすぎなりか?私め的には映画化決定以降、一切原作情報に接することなく最終章鑑賞ができて、何よりだったなりー。

posted by 抹茶 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。