2009年01月18日

9,980円の罠、Vista移行で消耗戦、な日


システム用ディスクを換装し、さらに修復インストールをしてみたものの、システム自体の不安定感はあまり変わらず。思えば、以前Windows2000からXPへのアップグレードも、2000の不調をアップグレードで一気に解消!だったかもー。
で、いつものヨドバシ、XP通常版の在庫がつきていたようなりが、目にとまったのは今だけ9,980円の文字。元々の値段も気にしていなかったなりが、せっかくなので、というよりはしかたなく、いまだメリットを感じることがないWindows Vista Home Basicアップグレード版を購入してみることに。
しかーし、これが不幸な週末の始まりだったとは...


アップグレード版はDVDブートではなく、XP上から起動するよう。ヨドバシ店頭でよくみるオーロラカラーのVista画面、うーん、私めのPCもこーなってしまうなりかぁー、と少々がっかり感を感じつつアップグレード開始なり。
この時点で深夜だったなりが、プロセスの進み具合を見ていると数時間レベルのようで、これはもうPCに任せて就寝もーどへ突入なり。そして翌朝にはVistaに生まれ変わったPCにご対面、と思ったら...


な、なんと待っていたのは悲しいお知らせのダイアログボックスだったなり。しかも、これは不幸の始まりにすぎず、事の重大さが確認されたのはこれより1時間くらい後なりか、これより先にも進めず、前にも戻れないと営利企業マイクロソフトのサポート担当者から告げられた時なり。そもそも、アップグレードに失敗して元に戻せない、という時点でこれはもう充分に欠陥商品なりよ、ぷんぷん。
結果、アップグレード版を購入しておきながらクリーンインストールで安定したWindows Vista環境を手にいれることが出来たなり〜!これまでに導入した数々のソフトも再度インストールするチャーンス、って、ああ、気の毒なほどポジティブ(笑)

posted by 抹茶 at 15:17| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Vistaはあきまへんなぁ。(ーー;)
Posted by nukadousou at 2009年01月18日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

XPの方がよかった。
Excerpt: Windows XP Professional Windows XP Professional Professional x64 Edition の方が明らかに Vista 各エディションより..
Weblog: 額小・額中同窓会事務局開設準備室Part2
Tracked: 2009-01-18 21:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。